« やる事はいっぱい。 | トップページ | 都会の感染急拡大。 »

2022年12月 8日 (木)

健康観察終了。

 闘病隔離生活5日目経過。(自宅療養)

 

 本日17時10分。体温36.0℃。酸素濃度99%。

鼻水、鼻づまり殆ど無し。午後からは咳込もありません。

午前中北見保健所の健康観察の電話報告をもって

私の健康観察の終了を告げられました。

 

 記録を見て整理すると12月3日(土)の朝の検温時

37.9℃でした。2日の就寝時から3日の朝まで布団の中で

悪寒と戦っていました。

起床して絶対発熱してると思いながら検温をした記憶があります。

 

 幸いにも土曜日なのにかかりつけの病院が開いていて

診察、薬を処方をしてくれたので翌朝には平熱に戻りました。

早めの投薬が効を成したのではと思います。

(言われているように病気は早期発見、早期治療が一番。)

 

 今週いっぱいは大事をとり家庭内別居を続けますが

明日からは通常の営業を始めたいと思っています。

 

 体調の完全復帰はまだ未完だと思います。

徐々に身体をならして行くつもりです。

(体力悪化、減衰の日~本日までまる7日間の闘病、運動不足です)

 

 

« やる事はいっぱい。 | トップページ | 都会の感染急拡大。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やる事はいっぱい。 | トップページ | 都会の感染急拡大。 »