« 感染回避の方法は? | トップページ | 5類感染症に? »

2022年11月30日 (水)

あの防護服。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 風が冷たくショボ降る雨も冷たさを通りこして

いました。曇りの空がどんよりと暗くて優れない

日でした。

 

 中国のゼロコロナ政策。

簡単に解釈すれば連帯責任で地域と職場連携で封鎖

されているようです。

とばっちりを受けるのが中国と取引している日本の

業界です。私の関係する業界ではますます電器製品の

部品などの生産が遅れて経済が冷え込むのではないでしょうか。

他の業界も同じだと思います。

 

 お話は脱線してしまいましたがテレビ報道などで

見える中国市民を押さえ込む防護服の人達。

当局の人間ではあるのでしょうが日本でもたびたび

見かけます。

 

 あの鳥インフルの出た鶏舎で作業をする人達と酷似

しています。中国の市民は鳥扱いされているのでしょうか。

(かわいそうにと同情してしまいます。怒るの当たり前です。)

 

 経済がこれ以上コロナウイルスに影響されないよう

祈るばかりです。

 

« 感染回避の方法は? | トップページ | 5類感染症に? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染回避の方法は? | トップページ | 5類感染症に? »