« オンコの赤ちゃんが。 | トップページ | 順調に減少中。 »

2022年6月 5日 (日)

暗いです。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 お空の雲は厚くて初夏のお日様の光は1日中

まったく地上には届いていません。

21日は夏至だというのに先月5月27日以来ほとんど

北見では太陽がそのご尊顔?を出してくれません。

9日間ずっと肌寒い日が続いています。

天照大神もしかして天の岩戸に入られたのでしょうか?

 

 寒い日が続く中、当店箱庭には蝦夷紫つつじの赤ちゃんが

元気に顔を出していました。

Kimg0678  

  石と石との間からひょっこり

  表れました。

  写真の上方に母木?が

  毎年、春一番に紫の花を

  満開に咲かせるのですが

  種子を確認した事はないのです。

  庭に遊びに来るチュン吉(雀)

  達が種子を植えているのでしょう。

 

  今の時節に種子をつけているのでしょうか。

  確認しなくてはと思います。

 

  天気予報ではまだぐずつく

  日が続くようです。

 

 

 遠い昔、明日天気になーれってゴムの短靴を足から放り投げたのを

なんとなく思い出してしまいました。

 

 

« オンコの赤ちゃんが。 | トップページ | 順調に減少中。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンコの赤ちゃんが。 | トップページ | 順調に減少中。 »