« 光陰矢のごとく。 | トップページ | 再び・・・。 »

2022年5月23日 (月)

すごい技術。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 悲惨な知床沖の観光船沈没事故から一月が

経過しました。行方不明者の捜索は現在も続いて

います。

そんななか本日午後3時過ぎ沈没した観光船が海底から

海面下20メーターくらい付近まで引き上げられました。

 

 海底120メートルの現場で活躍する潜水士。

命がけの危険な仕事に挑む人達の素晴らしいチームワーク

のなせる業だと思います。

 

 目先の金儲けだけを考えて安全運行を2の次3の次に

してお客様の命を犠牲にしてしまった知床観光船の過失は

大きな非難にあっています。

私もこの事故は当初から人災ではと思っていました。

 

 引き上げられた観光船を徹底検証をして事故原因を

明らかにしていただきたいものです。

 

 

« 光陰矢のごとく。 | トップページ | 再び・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光陰矢のごとく。 | トップページ | 再び・・・。 »