« ワクチン接種の大切さ。 | トップページ | 初仕事。 »

2022年4月18日 (月)

感染防止の難しさ。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 先週1週間の市町村別患者さんの状況の発表が

されました。

オホーツク管内では北見市がやはりトップで次いで

網走市が先週63名から今週は264名と報告されています。

美幌、清里、大空町と網走方面の感染拡大が目立ちます。

 

 連日の年代別感染者報告人数を見ますとやはり10歳未満

10歳代の患者さんが依然、吐出している数字です。

そして自宅療養者の割合は昨日現在95.1%の1,076人です。

 

 他管内に比べ数字が高いのが気にもなりますが。

数字が物語るのは新規感染の温床は家庭内ではという事です。

むずかるお子様の看病は大変でしょうが家庭内感染防止に

気を使って体力つけて闘病しましょう!

 

« ワクチン接種の大切さ。 | トップページ | 初仕事。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワクチン接種の大切さ。 | トップページ | 初仕事。 »