« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月30日 (土)

4月も終わり。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 月末。4月も行ってしまいます。

新年度が始まり新入社員さんも新入生も新しい環境に

ちょっと慣れてきたところではないでしょうか。

 

 当地、北見市も暖かいやら寒いやらで体調管理が

とても大変な月でした。

月初に雪が融けて春が来たなと思った瞬間、今は

畑は蒔付けの真っ最中です。世の中は大型連休だと

人々が大移動をしていますが本日の車の量は祝日のせいか

少ない感じがしました。北見ナンバー意外の車もあまり

見かけなかった感じがします。

 

 連休が明けて1週間も経過したらコロナ感染爆発!

なんてニュースが流れないよう祈っています。

 

 

2022年4月29日 (金)

生誕45周年。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 4月29日。昭和天皇の誕生日なのですが私の長男の

誕生日でもあります。11年前に北大病院で1年間の闘病の末

天国に旅立ちましたが毎年、家族で誕生祝いをしています。

 

 今私の右手にはサントリー角瓶の水割りが揺れています。

毎日仏前に、息子に今日も親父を見守れよ!ってお参りしてます。

 

 そして本日、午前中大変危険な事故が起こりました。

梯子最上部からの落下物が当たれば重体になるような大変危険な事象でした。

今、振り返り考えれば何事も無かったのは奇跡としか思えません。

 

 私の不注意を玄明(ハルアキ)は「オヤジ!危ないぞ!」って。

守ってくれたのかなーってカミさんにしみじみ話をしました。

安全管理、慎重に真剣に実行しなければ事故はそこに有ると

つくづく思い知らされました。

Kimg0635
Kimg0636

 誕生日には毎年、息子の好物のコーセー寿司を握っています。

今年は孫からもリクエストがありましたから張り切りました。

 

2022年4月28日 (木)

536人。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 536人。道北圏の10万人当たりのコロナ患者さんの療養者数です。

オホーツク圏のそれは495.4人になってます。(いずれも昨日現在)

旭川市の感染拡大が大きく影響しているようです。

テレビ等の報道を見ていますと本州の大都会では新規感染者報告は

減少傾向なのですが地方が拡大傾向のようです。

 

 道内全体の患者さん24,006人のうちの入院患者さんは365人。

1.48%の割合になっています。(昨日現在)

やはりワクチン効果は大きく発揮されているのではと思ってます。

 

 4回目のワクチン接種が準備されているようですが

効果効能は?。

将来その期間はどのくらい維持されるのか疑問がわきます。

 

 そして従来通り半年ごとに接種が続くのかやはり先行きは

不透明のようです。

いずれにしても新規感染者の数に左右されるのでしょうね。

 

 

2022年4月27日 (水)

強風、突風。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本日は午前中、お客様宅2階のエアコン取付け工事。

表の梯子を掛けての作業を始める時、大強風が吹き荒れ

はじめました。遠く西の空は畑の土が舞い上がり

砂漠の砂嵐みたいに空が土色に染まっていました。

梯子を掛けてはみたものの風に持っていかれそうで

2人で押さえるのがやっとの状態でした。瞬く間に目は

土埃にやられてそれはもう大変でした。

お客様に本日の作業は不可能を伝えギブアップをしました。

 

 こんな強風に立ち向かって知床の遊覧船は出航したのが

残念でなりません。

船長は勇気があったのかそれとも欠航の判断で社長の叱責が

嫌だったのかどちらなのでしょう。

 

 

2022年4月26日 (火)

恩師に遭遇。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 昨日の病院内での出来事。

採尿のため院内のトイレでの事でした。

男子用(小便用)の便器と個室のトイレの間隔が非常に

狭いところに私が立位で採尿を始めたところ左手の狭い

個室のトイレ内から「ヨイショ!」ってかけ声とともに

ドアが開いてきました。

当然、採尿中の私の左手にドアが当たってきて

「イヤハヤ、なんじゃこりゃー」って。でも大事な

所がでているので隠すのがやっとで相手の顔も確認できずに

やり過ごしたのですが・・・。

 

 薬局で先生が「オー!」って声を掛けてくれました。

「奥村君に似ているなー」ってトイレで思ったと

言うのです。でもまさかですよね。

「私は隠すのに必死だったんですよ。撒かれそうだったし。」って。

薬局での待ち時間が楽しい時間になりました。

 

 先生の採尿カップの中、少量だったのが気になります。

 

 

2022年4月25日 (月)

開花しました。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 当店の箱庭にもツツジが咲きました。

庭に植えてから38年は経過しているので樹齢は何歳に

なるのでしょうか。父の庭やら兄の庭に有ったのを

もらってきて育てたツツジなので愛着があります。

(現在は父の庭も、兄の庭も存在しません。)

Kimg0628
 手前にもまだ大きなツツジがあったのですが

何年も前に「おがりすぎだな」と思って枝を

気前よく切りすぎて翌年、枯らしてしまいました。

今は蓮華ツツジを義兄にもらって植えています。

開花したら紹介しますね。

 

 

2022年4月24日 (日)

強風でした。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 昨日の知床観光船の遭難事故。時化の海に出ていたとは・・・

午後からにわかに当地北見も冷たい強風が吹き出し

店頭に立てていたノボリも全部しまいました。

(バタバタと旗が倒れてしまいそうで心配になりましたので。)

 

 昨日夕方、カミさんが知床の宇登呂で観光船遭難したらしいと

お店に来て言ったのが最初の一報でした。

外海の観光船ですから、私も昔、乗船した事がありますが

天気が良くても船の揺れはけっこう激しかったのを思い出します。

 

 関係者皆様のご心配を思うと言葉がありませんが

知床の人気の観光船クルーズ。より慎重に安全に運行を

していただきたいものです。

 

 

2022年4月23日 (土)

マスク着用義務解除?。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 マスク着用拒否などのトラブルで航空機の離陸が遅れたり

緊急着陸などの騒ぎがありニュースになっていました。

先日、日本医師会の会長が着用義務の継続を岸田首相に

進言していたようです。

 

 諸外国では着用義務解除の方針のようですが

現状日本国内では早急の解除判断は無理のような気が

個人的にはしています。

 

 でもマスクの長時間使用は私は耳が痛くなり呼吸も

つらく外している時間が多いのが現実です。

(対面時、店舗、公共施設等ではやはり必着ではありますが。)

 

 私が外国に行く事は100%ありませんがもしも行く機会が

あったとしたら100%マスクを必着すると思います。

 

 

2022年4月22日 (金)

組合の総会。

闘病記は左のバックナンバー、昨年の2月、3月をご覧下さい。

 

 本日は年に一度の同業者の組合の総会でした。

本部から理事長に来ていただきました。

近況の市場状況の厳しい状態。やはりロシア、ウクライナの

戦争が色濃く家電市場にも悪影響を及ぼしているようです。

 

 部品不足、商品不足。お客様も口コミなどでわかっている

ようでエアコンなどの発注など例年に無く足が速いようです。

 

 どのような状況で夏を迎えそして過ぎて行くのでしょうか?

平和がいかに大切か集まった同業者の一致した意見でした。

 

 

2022年4月21日 (木)

5類引き下げ?。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 コロナ感染症が6月にも5類に引き下げになるという

報道をネットニュースで読みました。

本当かどうかは定かでは有りませんが近い将来いずれ

引き下げられるのではと思っています。

 

 オホーツク管内の感染拡大の爆発は止まる様子が

ないように思われます。

感染力が強いのか、強いのに油断して感染しているのか。

5類相当のインフルエンザにしてもこれほどまでの

感染拡大、感染爆発は無いのではと思います。

 

 ただ入院患者さんの人数は劇的に少数です。

全道では1.49%、オホーツク管内では0.46%。(昨日現在)

素人には判断ができませんが引き下げか、現状維持か

どちらになるのでしょうか。

 

2022年4月20日 (水)

感染拡大の大嵐。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 オホーツク管内の感染者報告、本日は148人。

4月12日以来、連日100人越えの新規感染者が報告されています。

10万人あたりの療養者数は453.8人。

道央圏の399.7人を抜いて道内でダントツの1位です。(昨日現在)

12日のオホーツク管内の患者さん総数は745人。昨日は1,242人に拡大しています。

しかし入院患者さんは全体で8人の報告です。道内では一番少ない

数字です。

 

 経済的に一番影響を受けているのはやはり繁華街を

始めとする飲食業界かなと思っています。

私の加入する同業者組合の今年度総会もこの度は開催する

事にしたのですが感染拡大の影響で出席者は半数に満たない

状況です。

(懇親会も予定していますが淋しい感じがします。)

 

 私はワクチン3回接種終わっているのであまり過度な心配は

しないようにしています。(ワクチンの効能を信じています。)

感染したら闘病して治します。開き直りも案外必要かも。

 

  

2022年4月19日 (火)

初仕事。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本年のエアコン取付け工事。

7,8年前くらいはエアコン取付の仕事は年に1ないし2台程度

くらいだったと思います。(もっとあったかもしれない・・。)

でも年にごく数台程度の販売は正しいと思います。

 

 本日冬を越え7ヶ月ぶりにエアコンを取付けました。

部材、機材の忘れ物はなかったのですが仕事の段取り、

配線の忘れなど「アレ、マー」という失敗が数回

繰返されました。

 

 「なーんも、やってるうちにチャカチャカできるさ」

って思っていましたが現実は何回もつまづいてしまいました。

 

 これもやはり慣れの中の油断だったとしきりに反省しました。

次回取付は明後日です。

油断せずに慎重をきして仕事進めようと思っています。

(上手くいくかなー。穴開け作業は今年の初仕事なんです。)

 

 

2022年4月18日 (月)

感染防止の難しさ。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 先週1週間の市町村別患者さんの状況の発表が

されました。

オホーツク管内では北見市がやはりトップで次いで

網走市が先週63名から今週は264名と報告されています。

美幌、清里、大空町と網走方面の感染拡大が目立ちます。

 

 連日の年代別感染者報告人数を見ますとやはり10歳未満

10歳代の患者さんが依然、吐出している数字です。

そして自宅療養者の割合は昨日現在95.1%の1,076人です。

 

 他管内に比べ数字が高いのが気にもなりますが。

数字が物語るのは新規感染の温床は家庭内ではという事です。

むずかるお子様の看病は大変でしょうが家庭内感染防止に

気を使って体力つけて闘病しましょう!

 

2022年4月17日 (日)

ワクチン接種の大切さ。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 ネットのコロナウイルス再感染の記事を読んだのですが

ワクチン未接種のお子様の患者さんが多いとの報告です。

後遺症に関してもやはり未接種の方の患者さんに散見されて

いるようです。

 

 私自身も後遺症との自覚はしていないのですが以前より

体力消耗と息切れが気になっています。幸い少ない休憩時間で

回復していますので深刻ではありません。

(年のせいかなという自覚はしているのですがそうとも

言えない時があります。)

コロナ肺炎は後々、影響が残るのかもしれませんね。

 

 感染防止、後遺症防止にも役だってくれるワクチン。

幼きも、若きも環境が整っている今、早めに接種しましょう。

 

1650096491832_20220417162101  

   北見の花壇にもすっかり

   春がお出まししています。

   朝陽をいっぱいに浴びて

   身体一杯、背伸びしてる

   ような水仙のつぼみ。

   朝陽が黄色く透けて・・・

   Mさん。早起きですね。

   見事なシャッターチャンス!

   満開期待しています。

 

 

 

 

 

2022年4月16日 (土)

郡部で感染拡大?。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 今週も本日で終わり。花の土曜日とは昔の事。

土曜休日の週休2日制はかなり社会に浸透しています。

当店の取引会社の大半はお休みとなっています。

私はセコセコと働いています。世のため、お客様のためと

庭先で洗車している人を横目にみながら「いいな」と

思いつつですが。

 

 お話は又脱線してしまいました。

月曜に発表される1週間の市町村別の患者累計報の

数字が気になります。今週月曜11日発表の数字は町村の

新規患者さんの拡大が目立っていました。(オホーツク管内)

医療機関の少ない町村での闘病は不安が大きいと思います。

 

 必ず良くなる!元気になる!治る病気なんだ!と心に

強く思って闘病しましょう。

 

 1650096473118 

  春の陽気に誘われて

  Mさん宅、花壇のお花。

  スノードロップの蕾が

  希望いっぱいに咲いた

  ようです。

  可愛くて綺麗な写真。

  Mさん。

  いつも有り難うございます。

   

2022年4月15日 (金)

連日の寒さ。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 草、花は春の陽射しをを浴びて青さを増して

いますが気温の低いのには身体がついて行きません。

 

 天気予報は晴れのマークが付いているのですが

なんとも空気が冷たく表には長くいたく有りません。

そそくさと車に乗り暖まると一安心です。

 

 そんなわけで我が家の南に広がる小庭の雑草連中が

そう、雑草らしくたくましく勢いを増してきています。

寒さに弱い私をあざ笑っているようです。

 

 私は雑草との戦いですが戦争被害を受けている国の

皆さんの悲しさを考えると言葉が有りません。

憎しみと報復の繰り返し。永遠に続くのでしょうか。

私は利口ではありませんがロシアの国はなんとも

私以上に大・・なんでしょうね。 

 

 ヒットラーも悪運が強かったようですがプーチンも負けず劣らず

悪運というか運が強いのでしょうね。

モスクワに住む彼はきっと寒さにも強いのでしょうね。

 

 

2022年4月14日 (木)

増加に振れる。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本日もオホーツク管内の感染者報告158人。

もうワヤですね。手がつけられない感じ。

お子様の感染が多いようです。新年度が始まり

園児、学童、生徒さんの間で感染拡大しているようです。

 

 何度もブログにて記していますが感染したら治しましょう。

油断せずにまずは体力をつけましょう。

コロナウイルスを体内で退治するイメージをしましょう。

体外に排出されたウイルスは二度と体内に入れないと

覚悟をきめましょう。

 

 よく食べ、よく寝て、適度に運動とストレッチ。

体力、抵抗力をマックスに持っていきましょう!

それともう一つ。不安は分かりますが笑顔も忘れないで!

 

 

2022年4月13日 (水)

気温18℃の差。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 寒い!。

昨日は北見地方20℃くらいだったのですが本日は一変。

マイナス1℃です。雪がヒラヒラと雨まじりに降ってきて。

現在は止んでいますが風の冷たい事。

セーターなど冬物はしまい込んでいるので寒い思いをしました。

風邪をひく人はかなりいるのではと思います。

 

 本日の道内のコロナ感染症の新規感染者は懸念通り

1,000人を越えています。やはりですね。

 

 お客様との会話も開口一番

「なんで減らないんだべネ。」

「昨日なんか100人超えてるサ。」

「ドモならんネ。」

 

 夜の町に出かけるのも勇気がいります。

勇気がないのでしばらくは減少傾向なるまで様子を

見る事にしています。

 

 

2022年4月12日 (火)

オホーツク感染拡大続いてます。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 4月6日の当記事にも感染拡大の懸念を記していましたが

6日後の本日の感染者報告人数は119人になっています。

昨日現在の確認されている患者さんはオホーツク管内全体で706人。

6日前は411人でした。入院患者さんは5人前後で推移しています。

 

 自宅療養者がパンク?している状況です。642人との報告です。

コロナウイルスの流行の収束はあるのでしょうか?

お隣の中国、上海では2,000万都市のロックダウン。

かと思えば米国、欧州では相次ぐ規制緩和の実施で経済優先策に

方向転換しているようです。

 

 そして本日は新たなコロナウイルスの変異株の上陸が報道

されています。1人の陽性確認がされたという事はすでに

最低3人がすりぬけて国内に新変異株をばらまいている可能性が

あると思います。

 

 老いも幼きもワクチン接種急いで欲しいものです。若い衆、頼みます!

 

 

2022年4月11日 (月)

表の整理。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 仕事柄、納品をすると不要になった電器製品を引き取り

ます。リサイクル法に定められてる商品は都度、引取り場所に

搬入するのですがそれ以外の商品は一時期、仮置きしなく

てはなりません。それも冬期間は積雪の下になり上になり

整理するのには不可能状態になっていました。

 

 雪解けも終わりちょうど、仕事も一段落ついていたのでさっそく

整理を始めました。都合、3日間かかりました。

雑品片付(ストーブ、ボイラーなど)けから始まり産業廃棄物の

プラごみ整理。燃えるゴミ、燃えないゴミの仕分け作業。

 

 何回も軽トラックで運びお店の表が綺麗に片付きました。

でもまたすぐに溜まってしまうのでしょうね。

 

2022年4月10日 (日)

陰性確認。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 あまり話題にはなっていませんが毎日コロナ感染症から

全快している人は何千人もいます。

昨日の陰性確認者は2,655人。新規感染者2,274人より

上回っています。この傾向が続くと新規感染者も減少方向

に向かうと思うのですが現在進行形ではまだまだ

陰性確認の数は比較すると少ない日が多いようです。

 

 でも医療従事者の賢明な努力が実を結んでいる結果でも

あると思います。

医療従事者、関係者が楽になるよう私達も感染予防の努力。

感染したら陰性になるための努力。惜しまずにがんばりましょう。

 

 

2022年4月 9日 (土)

感染予防では?

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本日の北海道発表分(札幌など除外)の新規感染報告は952人。

まもなく1,000人の大台を超えるのは明白だと思います。

 

 私が危惧しているのは3回目のワクチンを打っていても

普通にコロナに感染してしまうような気がしています。

ネットニュースなどを見ていますと有名人、著名人の方

の感染報告が毎日のように報道されています。

何回ワクチン接種しているのでしょうか?

 

 感染されている患者さんのワクチン接種率はどのような

数字なのでしょうか?

昨日現在の道内自宅療養者は全体の約86.3%。

入院患者さんは全体の約2%

 

 感染者の多くが軽症状態であるという事が分かりますが

その原因はワクチンのおかげなのでしょうか?

 

 現在のコロナワクチンは症状緩和目的であって感染防止には

役だっていない気がします。

感染防止の特効ワクチンが早く開発されますよう願っています。

 

2022年4月 8日 (金)

春見つけた。②

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 プロ野球チームがコロナ感染に見舞われています。

元気のいい猛者ばかりの集団のはずですが何故感染の

嵐に巻き込まれるのでしょう。

 

 チームの中の生活環境は私には想像もつきませんが

感染する原因は体力減少(疲労)抵抗力減少が考えられます。

開幕戦の緊張感が選手達の体力、精神面をむしばんでいるのでしょうか?

 

 監督もチームドクターも悩ましいところですね。

 

 昨日の仕事現場の足もとに小さな春が咲いていました。

Kimg0617  

   空き家の庭にクロッカス

   が咲いていました。

   住宅のご主人様達は

   いないけど南の庭に

   春のお日様をいっぱい

   浴びて賑やかに色を

   競っているようでした。                   

2022年4月 7日 (木)

春、見つけた。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 三寒四温という言葉がありますがまさに言葉通り。

本日もなんとなく寒い感じの1日でした。

毎日、服装には気を使います。おしゃれではなく

天候の気温対策です。本日の午前中は表の仕事。

陽が出れば温かくなり曇れば寒くなり、風が吹けば

エライ寒さを感じました。ジャンバーのチャックを

上げたり下げたり忙しかったです。

Kimg0615   

  本日の午前中のアンテナ工事。

  作業者は私ではありません。

  私は撮影者です。

  電気工事でいつもお世話に

  なっているT電工の社長さんです。

  ハシゴ上の高所作業で私は無理なので

  社長に依頼をしました。

 

  パラボラアンテナを取付けて

  作業完了。

 

  春の日光が気に入り

  どんな写真になるか撮影して

  みました。

  社長、寒い風の中、有り難う御座いました。     

                  

 

2022年4月 6日 (水)

オホーツク管内感染深刻。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 オホーツク管内、コロナ感染症の新規感染者報告が

減少方向に向かいません。本日は99人の報告です。

北見市内の感染者がやはり先週も他町村よりも

かなり多く報告されています。家庭内感染の嵐だと思います。

 

 本日は市内小学校の入学式が行われたようで

歩道を親御さんと歩く新1年生を見かけました。

10歳未満のコロナワクチンの接種率はかなり低い水準

のようです。学校でクラスターが発生しないことを願うばかりです。

 

 春が送られて来ました。         

1649233345862                         

   スノードロップという

   お花です。

   なんと花言葉は「希望」

   本日は寒い春の1日でしたが

   暖かな春の日にスノーちゃんは

   どんな花を開くのでしょう。

   楽しみですね。

   Mさん、可愛いスノーちゃん

   有り難う御座います。

 

 

 

2022年4月 5日 (火)

新年度始動。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本日は5日。4月に入り5日もたってしまいました。

新入社員。新入学。新人事。新年度の始まりです。

車に乗っていて改めて感じるのは道端に殆ど雪が

有りません。道路もすっかり乾いています。

交差点でも左右の見通しがよく安心して進入が可能です。

 

 でも油断して交通事故も多発するのがこの季節。

まもなく恒例の交通安全運動も始まる事でしょう。

 

 明日あたりでしょうか?

ピカピカの小学1年生の登場は。事故に巻き込まれる事なく

コロナ感染にも染まらずに学校生活に慣れていってもらいたいものです。

 

 

2022年4月 4日 (月)

重症化リスク。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 昨夜テレビで志村けんさんのコンと番組を拝見しました。

追悼番組だったのでしょう。亡くなられた当時の事を

思い出しました。

彼は肺を患っていたと当時聞き及んでいました。

医療の最先端技術の治療効果も無く残念な結果になりました。

 

 既往症を抱える人にとって新型コロナ感染症は現在でも

驚異だと思います。志村さんの他に当時国会議員の羽田さんも

病院に検査を受けに向かっている途中に呼吸不全でお亡くなりに

なったのもニュースになっていました。

 

 そしてあのプーチンも既往症を抱えているようです。

甲状腺癌にパーキンソン病。最近の病気説の前に報道では

コロナ感染症に異常なほどに警戒をしていると聞いていました。

病に対し体力がなく抵抗力もなければ肺炎、多臓器異常など

そのリスクは高くなると思います。

ロシアは何処に行ってしまうのでしょう。

戦争のパンデミックのつけは計り知れないものなるようです。

 

 

2022年4月 3日 (日)

睡眠不足。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 最近はお酒に弱くなった気がします。

土曜の夜には晩酌がしたくなります。翌日体重が増えるのが

気になりますが昨夜は缶ビール1本と焼酎1合半水割りで

飲んだのですが睡眠が浅く何度も目覚めてしまい

本日の日中は睡魔に襲われていました。

 

 現在も目がボーとしています。アルコールは夜間に

血中の酸素濃度に悪影響を及ぼしていると聞いた事が有ります。

 

 体調を整え明日からの1週間、予定の仕事を

こなさければなりません。難しい仕事はないのですが

体調がすぐれないとどうにもストレスを感じてしまいます。

こんな時は体力、免疫力、抵抗力も落ちているのでしょう。

 

 今晩は早めに寝て明日はすっきりと目覚めたいなと思っています。

 

 

2022年4月 2日 (土)

感染したら治しましょう。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 実はネ。こないだドキッとしたのを思い出しました。

そう。発熱したのです。

考えました。何故、ドキッとしたのかを。

 

 仕事どうしましょう。

 病院受け付けてくれるかな?

 保健所連絡つくのかな?

 自宅療養になるのかな。

 お店、シャッター下ろして休業かな。

 

 皆んな、なんてどう思うだろう?

 

 以上の事がごちゃ混ぜになってドキッとしたのだと思いました。

幸いに翌朝、私の体温は平熱に戻っていましたが地元を始め

道内でも毎日大勢の方がコロナに新規感染しています。

 

 不安は充分理解できます。感染したら先ずは治しましょう。

治療に専念しましょう。

 

 世間体なんか二の次三の次。よく食べ、よく寝て、適度にストレッチ。

陰性、連続2回。完全治癒を目標に治癒後の仕事の

計画をたてておきましょう。そして心元気に闘病しましょう。

 

 

2022年4月 1日 (金)

冬模様。

 闘病記は左のバックナンバー内、昨年の2月3月をご覧下さい。

 

 本日は昨日から一転。冬に逆戻りです。

昨夜からの雪は朝陽に照らされ一面の銀世界になっていました。

昼間の晴れ間で雪は融けたのですが夕方には降雪です。

はるか南西では桜が満開だというのにこちら北国では

待ち遠しい春が行ったり来たり。

まだまだストーブが活躍中です。暖房は有難いものです

Kimg0613

 

 

  昨日の3兄弟も雪の

  冷たさから身を守って

  いるようです。

  開いたり

  しぼんだり

  つくづく不思議だなー

  って思って眺めています。

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »