« 2人。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 明かりは見えた?(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »

2021年10月11日 (月)

1人。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい)

 昨日現在、オホーツク管内の感染患者さんお1人になりました。

前の週の感染報告は北見市も0人報告です。

ですからオホーツク管内の感染者報告は先週は皆無だったのです。

なんとなく安堵感が充満してきています。

 

 私の知る限りの北見市民はこの情報を何人知っているのか

考えてみました。

 

 はたして北見市はその情報を発信して北見市民にお伝えしているのでしょうか?

縦割り行政の中で北見保健所は北見市民に対し情報発信をしているのでしょうか?

北見市と道の保健所とのパイプはどの程度の太さなのでしょう?

(横のつながりは保っているのでしょうか?)

発熱外来を用意していない医療機関はあいかわらず発熱患者の

受診を断って患者をないがしろにして病院の保身に走っているのでしょうか? 

 

 私の得る情報は道のホームページ、テレビ、ラジオ、新聞等の

報道媒体でしかその手段は有りません。

 

 危機管理の喜ばしい結果を体験するのには問題はありませんが

悪い方向に向かう時こそ真価がと問われるのではと思うのですが・・・。

喜ばしい結果をも何も伝えてないようではなんだか淋しい限りです。

 

 行政への不信感は強いものを感じています。私の誤解であってほしいですが・・・。

 

 

« 2人。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 明かりは見えた?(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2人。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 明かりは見えた?(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »