« 久し振りの握り。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 北見の秘境。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »

2021年10月14日 (木)

いじめ、差別問題。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい)

 本日の朝刊(道新)を読んで(第1社会面)衝撃を受けました。

いじめ、殺人放火、コロナ不安からの不登校。

 

 私をとりまく環境がいかに平和で平凡なのかを

改めて知る事が出来たのですが上記に記した事柄は

視点を変えればいわば私の身の周りで起こっている

事なのではと思いました。

 

 いじめ。差別。からかい。ひやかし。

どれほどに人を傷つけるか、心を卑屈にするのか。

傷つくと人は内にこもります。

卑屈になると攻撃的になります。

精神状態は、鬱にもなり、躁にもなります。

 

 大人の世界ではパワハラがやっと法的に縛りができて

きたようですが子供の世界のいじめに関してはなんら

法的なしばりはないのではと思います。

旭川の市長選挙ではいじめ問題が大きく取り上げられていました。

 

 見出しに大きく書かれていました。

「逃げる勇気」が本当に大切だと思います。

逃げるが勝ち!味方の陣地に逃げ込んでゆっくり休んで

身も心も元気しましょう。そして

敵を追い込む作戦会議を開きじわりと反省をさせましょう。

 

 子供の世界にもいじめの加害者と特定されれば法的なしばりも

必要ではないかなと思うのは私だけでしょうか?

(難題ではあると思いますが子供の自殺最多と聞けば

立法府にも動いてもらいたいものです。)

 

 

« 久し振りの握り。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 北見の秘境。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久し振りの握り。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) | トップページ | 北見の秘境。(闘病記はバックナンバー2月、3月をご覧下さい) »