« 入院まで後6日 | トップページ | 入院まで後4日 »

2021年2月24日 (水)

入院まで後5日

 昨年の天皇誕生日(23日)は日曜日だったので昨年の本日は振替休日だった。

体温は一向に下がる気配はなかったので行きつけの耳鼻科病院に夕方患者の少ない時間帯に

発熱の旨電話で伝えて出かけた。インフルエンザの検査結果は陰性との報告で先生共々安心しました。

処方薬は以前処方された解熱剤があったのでいつもの点鼻薬のみ処方してもらいました。

単なる風邪かなと決めつけ数日で平熱に戻ると確信して帰宅しました。

当日院内の患者さんと職員は少数といっても20人はいたと思います。

今の医療の3分~5分診療だから先生、看護師さんは濃厚接触者にはならなかったのかなと思います。

でも吸入器治療でおもいっきりスーハーの深呼吸を繰り返しウイルスをばらまいていたのも事実です。

治療室には私一人だったのでそれも幸いだったのではと思ってます。病院に感染を拡大させなかったのでよかったです。

 換気良し。密接短時間。密集なし。偶然にも見事な三密回避だったなと思います。

三密回避、マスク着用、手洗い、うがいが推奨実行されている現在どうして感染爆発は起こったのでしょう?

 

 

« 入院まで後6日 | トップページ | 入院まで後4日 »

新型コロナウイルス闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院まで後6日 | トップページ | 入院まで後4日 »