無症状のお話。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 お客様宅でのお話です。

新型コロナウイルス感染症患者さんに無症状の方が

いるとのお話はすでに承知をしていますが私は無症状の

状態は絶対になく軽い症状が有り患者さん本人の自覚が

ないものと思っていました。

 

 でも本日お客様宅で聞いたのは70歳くらいの

ご婦人がまったく症状が出なかったとのお話です。

 

 ご婦人のお知り合い2人がコロナ感染してしまい

濃厚接触の疑いがあるので検査をするよう連絡を受けて

半信半疑でPCR検査を受けたところ見事に陽性反応が

検出されたとの事です。

 

 発熱もなければ体調異常もなく完治したようです。

自宅隔離の期間はお元気なだけに飼い犬ともどもストレスが

強くあったようです。

 

 市中感染が多いのは無症状患者さんがある意味

野放しになっているからなのでしょうか。

ヤバい感じがします。身を守る方法はやはり

自分が元気でいるより他ないようです。

 

 よく食べ、よく寝て、ほどよく運動をして太らないように。

言うは簡単ですが夜になるとビールが恋しくなってしまいます。

(食べ過ぎ、飲み過ぎはいけないと、分かっちゃいるけど・・・・・・。

ア・ソレ・スイ~スイ~・ト。)まだ酔っ払っていません。

 

 

2022年9月25日 (日)

秋晴れ。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 週末毎の台風の訪問にはうんざりです。

昨日も朝から雨が降り続き気温も低く体調もなんとなく

すぐれなくて不快な日々が続いていましたが本日は

朝から気持ちの良い青空が広がっていました。

気温も温かく室内は久し振りに暑い感じがしました。

 

 でも朝、昼、夕の気温差は激しくやはり秋も深まってきている

のが実感できます。

すぐ近くにある山?。南が丘ですが植林のされていない

山面が少しづつ紅葉が進んでいる感じです。

 

 気温差に油断して風邪を引いたら大変です。

体調管理、今週もしっかり気をつけて仕事ガンバラナックッチャ。

 

 

2022年9月24日 (土)

拡大中か?

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 地元、オホーツク管内の感染者報告を見ていますと

現在患者数を見る限り9月18日739人から昨日は758人。

北海道全体は昨日現在の患者数は18,604人。

一昨日より588人増加しています。底を打って拡大に転じたのでしょうか?

 

 まったく油断のならないコロナウイルス感染症。

家庭内感染。職場感染のしつこさが分かります。

来月11日からはいよいよ外国人入国者数の上限が

撤廃されるようです。

 

 新たな変異株のニュースが流れないよう祈るばかりです。

ちなみに私は来週、オミクロン株対応のワクチンの予約を

するつもりです。

 

2022年9月23日 (金)

お彼岸。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 本日は朝から雨模様。

はるか南方に発生している台風の影響でしょうか。

午後からは雨足は一段と強くなりました。

そして寒さもさらに増したようです。

 

 雨の中、お彼岸の中日。

お寺の納骨堂に眠る息子に会いに行ってきました。

雨足が強いせいか例年の駐車場の混雑はありませんでした。

駐車場係を務めてくれているお父さん達には頭が下がります。

お父さんといっても元気なご高齢者にみえます。

 

 昨日は母の祥月命日でした。(逝って9年になります)

位牌を守る兄宅に行きこれまた母、父に挨拶をしてきました。

年に数回、巡って来る仏教行事。

ご先祖様への御恩報謝。

お仏壇に南無阿弥陀仏と唱えてきました。

 

 

2022年9月22日 (木)

お子様にもワクチンを。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 ワクチン接種率が他の年代と比べて低い水準が5歳から11歳

までのお子様らしいのです。2回完了の方は20.8%。

80%のお子様はコロナウイルスに無防備の状態です。

 

 むずかるお子様。親の仕事が忙しい。副反応が心配。

どの理由を考えても当然です。

 

 しかし接種済みの方と未接種の方との症状の差は歴然としています。

オミクロン株以前は子供は聖域で感染があまりなかったのですが

今は10歳未満の感染割合は20%前後を占めています。

 

 本日朝刊の1面見出しには「子供の感染3割超す」と出ています。

お子様にワクチン接種の必要性、重要性を分かりやすく

説明をする事が大事です。

 

 もちろん注射が痛いこと。副反応が終わるまで腕の痛さ、発熱を

我慢しなければならない事。乗り越えてこそコロナウイルスに

負けない身体になれる事。

 

 お子様は必ず理解してくれるはずです。話し合ってみてはいかがでしょう。

 

 

2022年9月21日 (水)

パンデミック終了?。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 アメリカ大統領とかWHOの事務局長がパンデミックは

終了したとのニュースを聞きました。

政府は終了宣言については「考えていない」との事です。

 

 終了宣言についても見出しが大きく報道されていて

実際は近い先行きとの見解かな?と思いつつ記事を

読んだ次第です。

 

 確かにコロナ感染症が薬でコントロールされて一般医療機関で

診察、診療が可能になれば偏見もなくなるのではと思いますが

コロナウイルスに関しては変異も激しく未知なる部分も

多いのが現実です。

 

 コロナウイルスとの共存は決して歓迎したくありませんが

知識をしっかり持った上で生活をするしかないようです。

 

 オミクロン株の生存期間プラスチックで8日間だとすると

やはり外出後は手洗い絶対しなくてはいけないと思いました。

 

 

2022年9月20日 (火)

台風消滅。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 超大型台風14号が多くの被害をもたらし

温帯低気圧になって北方面へ去って行きました。

 

 当地、北見も大雨の予想が出ていましたが洪水被害は

無かったようです。

しかし昨夜20時頃でしたか。いきなり停電になってしまいました。

雷がゴロゴロ鳴っていたのは聞こえていたのですが

どこぞに落雷があったのでしょう。

1分も間があったでしょうか。長くは感じましたが

ランタンを用意したところでパッと明かりがつきました。

 

 本日、お客様との会話で分かった事は北見市内あちこちで

停電になっていたようです。

何時間も停電になったら大変です。本当によかったです。

 

 

2022年9月19日 (月)

台風が気になります。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 九州、中国地方にやはり甚大な被害をもたらした

台風14号。自然の驚異にはなす術も無くただただ避難を

して通り過ぎるのを待つしかないと思うかもしれませんが

避難をして身の安全を守る事が何よりの成す術だと思います。

 

 水害、風害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 停電被害の報道を聞いた時私は4年前の9月6日。

北海道全域が停電になったいわゆるブラックアウトを思い出しました。

当時、当宅は3日間電気無しで過ごしました。

幸い胆振東部大地震の揺れの影響は無かったのですが停電は

さすがに生活が乱れました。

 

 被害に遭われた方々皆様の安全な復興を願っております。

どうぞお身体大事にして下さい。

 

当北見地方も現在(17時48分)急に風雨が強くなってきました。

大型台風の影響なのでしょう。(早く収まりますように。)

 

 

2022年9月18日 (日)

超大型台風が・・・

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 台風14号の鹿児島、宮崎上陸が報じられています。

猛烈な雨と猛烈な風。過去に経験した事のない超大型台風

と報じられています。

なんと瞬間風速75メートルと言っていました。

インフラ被害はどのくらい影響を受けるのでしょうか。

高圧電線切断。停電被害。農業ビニールハウスの倒壊。

畑作物、水稲の収穫は終わっているのでしょうか。

 

 なによりも大事なのは人命です。

気象庁が避難をよびかけているようですがはたして

頑丈な建築物に避難はできているのでしょうか。

 

 当地北見も夕方から雨模様になってきています。

20日から21日にかけて北海道方面にも向かって来る

ようですが被害ができるだけ少ないよう願っています。

 

 

2022年9月17日 (土)

月中(つきなか)。

 闘病記は左のカテゴリー「新型コロナウイルス闘病記」をご覧下さい。

 

 9月も中旬。

気温も朝夕はグンと冷え込み始めました。

夕方18時にはすっかり陽が暮れて夜になっています。

晴れている日の西空の夕焼けは赤く染まりとても綺麗です。

 

 来週はシルバーウィークというのでしょうか。

連休が続きますが私は相変わらず貧乏暇なし。

なんやらかんやら細々(こまごま)した仕事がたまってしまいました。

そのうち又、何かしら忘れてしまって後々慌てる事に

なるような気がしています。

 

 メモ書きして一つずつチエックしていくのが大事かなと

思っているのですが。

本日もやらかしました。お客様からの急な呼び出しで急遽出動。

帰店して修理品のクリーナーが目に入りました。

出張先のお客様の近所のお客様の修理品。ついでにお届け

できたのに。という具合です。

 

 無駄な動きしないようにとカミさんにはいつも言っているのに

カミさんに愚痴るとなんと慰められました。

月末にむかってガンバラナックッチャと思いました。

 

 

«ついて行けない。